Bookmark this on Google Bookmarks

枚方 F様邸

お施主様F様
竣工・取引日2015年11月
ご依頼内容新築注文住宅
当社との出会い息子からの紹介
日下一雄様
日下 明様
山本美希様 を始め、
スタッフの皆様へ

この度、枚方宮之阪のF家を新築するにあたりまして、色々とお世話になりまして、
厚く御礼申し上げます。

思い起こせば、今年の正月に娘がF家にやって来た時から、始まります。
戸外に置いてあった洗濯機の前に行くには、50cm程のの段差があり
「膝も痛くなってきたし、冬は寒いし・・・・」
と、私がぼやきました所、娘が
「家、建て替えたら」
と、さらりと言いました。
「と言っても、先立つ物がない」
と、答えると
「少し援助する」
と。
そして、横に居た主人も
「私も、あるよ」
との事で、決心致しました。

ところが、どこへ依頼すればいいのか戸惑っていた所、息子が
「知っている不動産屋さんがあるから」
と、ハウスクリエイションさんを紹介してくれたのです。

初めてハウスクリエイションさんがF家に来て頂いたのは二月中ばでした。
その矢先に主人の首の下のはれに気付き、四月に顎下腺唾石症という病名で
溜まっていた石を取り除く手術を致しました。
その節には、皆様に御心配をお掛けしました上に、
お見舞に千羽鶴を折って持って来て下さって、感謝感激でした。
丁度その頃、家の見積もり書を頂いたのですが想定外の金額でしたので、
家の事、断念しかかっておりました。
その時に息子がハウスクリエイションさんに、いろいろと御無理をお願いして、
想定内に工面して下さり、GOサインが出たわけです。

七月の引越し、家の取り壊し、八月の地鎮祭、基礎工事、九月の上棟・・・・
今年は特に猛暑でしたから、
工事の皆様には多大な御苦労であった事とお察し申し上げます。

加えて、私共”貧乏暇なし”と、ことわざ通りなかなか現場に足を運ぶ事が
できなかった事を心からお詫び申し上げます。

先日、鍵を受け取らせて頂いた際に、感謝の気持ちを伝えたかったのですが
言葉が足らなかった事と思い、ペンを取らせて頂きました。

私達夫婦の老後を、あのような新築の家で暮らせる事は本当に夢のようです。
これからの御社の御発展と皆様の御活躍を祈念致しまして、
御礼の言葉とさせて頂きます。

                           平成二十七年十一月二十二日
追伸
玄関外に置く犬の置き物、昨日やっと見つけました。
信楽焼で眼がとっても可愛いのです。
もちろん、名前は”明くん”です。

陽不動産販売へのお問い合わせはこちら
ページのトップへ戻る