地球に優しく省エネできる 『エコキュート』

2018年05月13日 | 作成者: |

「エコキュート」についてご紹介します。
お陰様で累計出荷台数が500万台を突破いたしました。

私達が家庭で消費するエネルギーの約3割は、キッチンやお風呂で使うお湯が占めています。
そこで、注目なのが省エネ給湯器「エコキュート」です。
給湯器を変えるだけで効果的な省エネを実現できます。

 

 

 

 

エコキュートは、お湯を沸かす給湯器の一種です。
空気中の熱を使ってお湯を沸かすので省エネにつながりますし、また地球環境にも優しいです!!

 

 

 

 

 

本体にはお湯を沸かす為のヒートポンプユニットと、お湯を貯めるための貯湯ユニットがあります。
エアコンの室外機と同じような形をしているのがヒートポンプユニット、縦長の長方形のものが貯湯ユニットです。

パナソニックのエコキュート

 

 

 

【パナソニック製エコキュートの特徴】

シェア第1位のパナソニック製エコキュートの特徴は省エネ性能。独自技術の「エコナビ」でふろ保温時に最大で約35%の省エネが可能です。
他にも「リズムeシャワープラス」、「ぬくもりチャージ」、「温浴セレクト」など独自技術が多いのも特徴です。
またデザイン性にも定評があり、省エネ性とデザイン性を求める方にはオススメしております!!

 

 

【エコキュートの仕組み】

1.室外機が大気中にある熱(空気)を取り組みます。
2.吸い込まれた熱は、熱交換器で冷媒に吸収されます。
3.その冷媒を圧縮機で圧縮して、さらに高温にします。
4.高温になった冷媒の熱を水に伝えてお湯を沸かします。

お湯を作り出しては貯湯タンクに貯めて行きます。
大気中の熱を利用してお湯をつくるエコキュートは、ガス給湯器よりも環境に優しくエコな給湯機器です。

 

スイッチひとつでお湯はりから保温・足し湯まで対応。
お好みの温度をキープし、お湯が減ったら自動で足し湯もできます。(フルオートタイプの場合)

 

 

ご使用される1日あたりの湯量を学習して湯沸を行い、湯切れを防ぎます。
(また、昼間にお湯を沸き増しできる機能もあり、急にお湯の使用量が増えてもいつでもたっぷりお湯が使えます。)

 

 

 

【エコキュートにするメリット

●電気代の安い深夜電力を利用するため、光熱費が安い
●断水時などにはタンク内の水を非常用水として使える
●停電が起きてもタンクから水を取り出すことができる

以前は「省エネ・電気代削減」といったところが大きなメリットとして挙げられていましたが、近年における防災意識の高まりから、「非常時に貯まった水を使える」というメリットも注目を浴びるようになりました。

給湯にかかる1年間の光熱費は・・・従来型ガス給湯器が約107,600円/年に比べて、
エコキュートは約27,200円/年です。
約80,400円/年 お得になっております♪

 

 

 

 

その他詳しく知りたい方やご相談等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

(株)陽不動産販売
075-591-0304

(株)ハウスクリエイション
075-581-0303

 

 

 

 

 

 

 

【山科】 株式会社 陽不動産販売
《業務内容》
★不動産売買★   ★仲介★   ★賃貸★   ★管理★
●分譲住宅販売   ●不動産売買及び仲介  ●賃貸仲介及び管理   ●土地有効活用の企画及び開発  ●自社の設計・施工による建築業及び住宅リフォーム

【山科】 株式会社 ハウスクリエイション
★パナソニック 耐震住宅工法 テクノストラクチャー★
★パナソニックビルダーズグループ★
《業務内容》
★新築住宅・店舗等★         ★建築・設計・施工・リフォーム工事・監理★        ★損害保険代理店(あいおいニッセイ同和損害保険)★
●オール電化住宅 ●太陽光発電システム ●介護リフォーム ●増改築 ●外壁・屋根の塗装・改修 ●防犯セキュリティ ●シロアリ防除 ●水回り(キッチン・浴室・トイレ)のリフォーム etc・・・

 

陽不動産販売へのお問い合わせはこちら
ページのトップへ戻る