断熱材「デコスファイバー」&「デコスドライ工法」について

2018年10月21日 | 作成者: |

こんにちは

秋晴れの気持ちの良いお天気ですね!

今日はご近所でお祭りがあるそうで、

向かいにある公園にハッピを着た人がぞろぞろと歩いていました

その後、お御輿も通りしましたよ~

子ども達も多い地区なので、賑やかになりそうです

 

 

 

 

さて今日は弊社オススメの断熱材

デコスファイバー&デコスドライ工法 についてご紹介させていただきます

断熱材とは・・・夏の暑さ・冬の寒さを防ぎ、快適な室内の温熱環境を創りだすものです。

さまざまな断熱材がある中、弊社は多くの特徴をもつ 

「デコスファイバー」&「デコスドライ工法」 を選ばせていただきました

 

 

 

デコスファイバーとは・・・

新聞紙をリサイクルしてつくる木質繊維系多機能セルロースファイバー断熱材

原材料の80%が新聞紙で出来ています

また、安心と安全の証として JIS A 9523認証品です

 

 

 

 

 

 

デコスドライ工法とは・・・

断熱欠損を生じない乾式吹込み工法。

水や接着剤などは一切使いません

柱などに通気性のある不織布を張り、セルロースファイバー断熱材「デコスファイバー」を壁体内に吹込みます。

断熱欠損の隙間から生じる熱損失や結露被害を防ぎ、セルロースファイバーの持つ断熱性能を最大限に発揮します

デコスファイバーを使った、乾式吹み工法のデコスドライ工法は、新築・リフォーム・集合住宅・施設物件など、他の断熱材同様にさまざまな場面で使うことが出来ます

また、JCA認定技術者による責任施工を行います。

 

 

 

 

 

デコス 8つの特徴

① 断熱性

・高い断熱性能

・断熱欠損がないこと

 

② 調湿性(吸放湿性)

・調湿効果があること
(室内の温度が高いときは湿気を吸い、乾燥した時には水分を放出する機能)

・心地よい温熱環境が得られること

 

③ 吸音性

・吸音効果があること

 

④安心・安全性

・火事に強いこと
(難燃焼・有毒ガスを発生しない命を守る建材)

・経年劣化しないこと

・シックハウスにならないこと

・JIS A 9523認証品

 

⑤健康性

・ヒートショックが起きないこと

・結露しないこと

 

⑥省エネ・省CO2性

・暖冷房費が少ないこと

・地球にやさしいこと
(リサイクル品の新聞紙をさらにリサイクル、製造時のエネルギー消費量極小)

 

⑦防カビ・防虫性

・ホウ酸の効果による高い防カビ・防虫性

 

⑧建物の高耐久性

・結露、シロアリを防ぐことで建物の長寿命化を実現

 

 

【結論】

人や自然にやさしく、自然の理にかなった、素材を活かした家づくり

「心地いい家」 「健康・省エネ住宅」 が可能です

 

 

 

 

 

 

木造建築には木質繊維系断熱材!  調湿する断熱材「デコス」

興味のある方、ご相談、ご質問など・・・詳しく知りたい方はお気軽にお問合せください。

 

(株)陽不動産販売        075-591-0304

(株)ハウスクリエイション    075-581-0303

 

 

 

 

 

 

 

【山科】 株式会社 陽不動産販売
《業務内容》
★不動産売買★   ★仲介★   ★賃貸★   ★管理★
●分譲住宅販売   ●不動産売買及び仲介  ●賃貸仲介及び管理   ●土地有効活用の企画及び開発  ●自社の設計・施工による建築業及び住宅リフォーム
【山科】 株式会社 ハウスクリエイション
★パナソニック 耐震住宅工法 テクノストラクチャー★
★パナソニックビルダーズグループ★
《業務内容》
★新築住宅・店舗等★         ★建築・設計・施工・リフォーム工事・監理★        ★損害保険代理店(あいおいニッセイ同和損害保険)★
●オール電化住宅 ●太陽光発電システム ●介護リフォーム ●増改築 ●外壁・屋根の塗装・改修 ●防犯セキュリティ ●シロアリ防除 ●水回り(キッチン・浴室・トイレ)のリフォーム etc・・・

陽不動産販売へのお問い合わせはこちら
ページのトップへ戻る